読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ためになりたいブログ

本の紹介レビューやみんなのためになりたいネタを紹介

ホラー小説が脱げだす?!検索禁止を読んでリアルな話にビビる

 

f:id:higasiku1:20170418114527j:plain

すべて実話だからマジでヤバイです。

 

今回は、「検索禁止」長江俊和著 新潮社刊の紹介です。帯をみただけで何かやばい感じです。人間は、「閲覧禁止」とか抑制されるとよけいに気になり何とかして見てやろうという気持ちになってすまうらしいです。

f:id:higasiku1:20170418114542j:plain

リアル世界だからマジでやばい?!

 

第一章から第5章まで緊張しっぱなしでした。第一章のカシマさんのルーツが茨城の鹿島神宮も関係してる記事には、もうビビりました。茨城出身、鹿島アントラーズファンとしてもこれヤバイと思いました。

 

鹿島七不思議(内容を後でググってね)というのがあるくらいなので、鹿島という地には何かしらあるみたいですね。有名な鹿島神宮がパワースポットになっています。七不思議は関連も少しは影響あるのかもしれません。

 

「検索禁止」を読んでいくうちに、いままで、「放送禁止」「出版禁止」の物が、数あったことに驚きます。中にはあまりに情報が無さ過ぎてその内容にふれることは、タブーとか、今回私はとんでもない本を読んでしまったのだと思います。

 

私が読んで一番ヤバかったと思うのは・・・。

 

第5章の稲垣五郎の「隠し妻」を名乗る女ですね。この女性が何を考えてるかわからないし、まったく予測不可能です。

 

まとめ

 

いかがでしたか、ネタばれはまずいので、あとは「検索禁止」を読んでいただくことをおすすめします。幽霊や宇宙人など不思議な現象も怖いです。それ以上にリアル人間のほうがより恐ろしいことに、気づくでしょう。

最後まで閲覧ありがとうございました。